トップ > 会社情報 > 創立者

創立者

野本明伯
野本明伯 (のもと あきみち)
株式会社エヌエムシイ  創立者
エヌエムシイ税理士法人 創立者
1944年福島県生まれ。早稲田大学商学部卒業。
早稲田大学商学部卒業後、福島県いわき市の自宅で6畳一間で事務所を立ち上げて43年、
税務会計の仕事と経営指導を通じて1万企業を超える中小企業経営者と接した。
また自社を年商30億までにし、借入金20億円を6年間で返済した事業家税理士でもあった。
NHK、日本経済新聞、日本産業新聞、日経MJ等 マスコミ出演多数。
1973年 福島県いわき市で野本会計事務所を設立。
1978年 コンピュータ会計黎明期にいち早く計算センターを利用、多くの中小企業に対し、コンピュータ利用の道を拓く。
1982年 事務所業務の標準化と質的向上のため、マニュアル類を整備。
効率的かつ効果的な会計事務所経営のノウハウを蓄積。
1985年 事業承継などの高付加価値・高収益事業に積極的に取り組み、成功を収める。ただし、バブル絶頂期の手前で本業回帰を決断。
顧客の利益計画を中心とした税務・会計業務という基本に立ち戻り、集中する方針を打ち出す。
1989年 株式会社エヌエムシイ設立。
同時に会計事務所経営スクール開講。
1994年 通信機能を搭載した財務システム『CASH RADAR』を発表。
中小企業に、コンピュータ導入による“経理革命”をもたらす。
1995年 (財)ベンチャーエンタープライズセンター(VEC)より「知識融合型企業」を承認される 。
1996年 通産省より「特定新規事業法」に基づく企業に認定される。
1998年 特許庁より「会計処理装置」「財務監査システム」で特許を取得。
1999年 2004年以降のネットワーク社会の到来を見据え、『CASH RADAR』を一新、情報系機能と勘定系機能を結合させたトータルシステムとして『CASH RADAR Pro』を開発、完成。
2000年 特許庁より「会計処理システム」で特許を取得。
2001年 全国の会計事務所と中小企業の経営革新の実現に向けて、ネットワーク社会への対応、情報武装化を支援。
さらに、中小企業のための地域密着型インターネットビジネスのインフラ構築に力を注ぐ。
給与計算アウトソーシング事業を始める。
2002年 これからの税理士業務をサービス業と捉えエヌエムシイ税理士法人を設立。
中小企業への新しいサービスの提供を図る。
2004年 「経理コンビニ」フランチャイズ事業を展開。
エヌエムシイ税理士法人の顧客拡大ノウハウ、業務の標準化ノウハウをマニュアル化し、全国の事務所に提供。
2010年 CASH RADAR PBシステム(Saas版)』をリリース。
Saas(サース・Software as a Service)を利用したクラウド版の会計ソフトへと進化することにより、システムの導入が簡単になり、またお客様とのリアルタイムなデータ共有を可能とした。
  私書箱システムのリリース
会計事務所と顧問先を結ぶWebコミニュケーションツール。デジタル上で、質疑応答、報告書提出、決算関連資料保存が可能となり、「情報の共有化」「仕事の見える化」を実現。
2011年 元国税調査官によるスペシャルチーム
エヌエムシイ税理士法人 税務総合戦略室 を設置。
「法人税」「消費税」「資産税」「国際税務」等の税務案件に対し、専門家ならではの最良のサービスを提供。
  モバイル給与のリリース
携帯、スマホ、タブレット、パソコンで給与明細の閲覧が可能に。また給与業務の省力化やペーパーレスにも貢献。
2014年 ワークフローシステムのリリース
会計事務所において、オフィス勤務職員と在宅勤務職員とをクラウドで結び、業務の受発注、質疑、成果物の納品、支払い請求管理までを一元化。
2015年 会計事務所職員に特化したパート人材の紹介サービスを開始。
  マネーツリー株式会社と提携。
資産管理アプリ「Moneytree」対応、全国1,300以上の金融機関等の取引データが「CASH RADAR PBシステム」へ自動取り込み可能に。
2016年 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社と提携。
約28,000名の豊富な人材の中から、在宅業務を希望する会計事務所勤務経験者を厳選し、安定的な人材の紹介が可能に。

■著書
『成功する経営哲学』(TAC出版)
『会計事務所維新』(TAC出版)
『会計事務所の戦略経営』(TAC出版)
『大予見 会計事務所新開業時代』(エヌエムシイ出版)
『儲かる会社に変える 経理革命』(エヌエムシイ出版)
『会社が選ばれる時代』(エヌエムシイ出版)
『顧客第一主義の会計事務所』10巻(エヌエムシイ出版)
『明日への決断(21世紀型会計事務所のサバイバル戦略)』
(税務情報センター )
『「金持ち・時持ち・夢持ち社長」と「貧乏ヒマなし社長」』
(現代書林)
その他、多数の著作がある。

年間80回以上のセミナー講師を務めた。