トップ > 沿革

沿革

野本会計事務所を母体に "会計事務所のコンサルタント企業" として誕生。
以来、「会計業界の豊富な知識」「顧客指向の商品コンセプト」「時代の真ん中を進む先見力」を武器に、会計事務所の "悩み" の総合的な解決をご支援、また企業成長のお手伝いをさせていただいております。
1973年 5月 野本会計事務所開業 (福島県いわき市)
1977年 3月 株式会社 野本マネジメントセンター 設立
1989年 6月 株式会社 エヌエムシイ 設立
野本会計事務所(いわき市・昭和48年設立)が母体
資本金 4.500万円
  7月 会計事務所向け報酬アップシステム「Mr.Radar」開発
  9月 会計事務所経営スクール開講
1990年 2月 会計事務所経営スクール参加事務所100件を越える
1991年  4月 諸規約作成システム「Mr.Sorm」開発
  9月 会計事務所人材育成システム「人材活用マニュアル」作成
会計事務所経営スクール500事務所参加延べ850人が受講
1992年  4月 通信ネットワーク財務システム「CASH RADAR」発表
1993年 11月 (社)ニュービジネス協議会より「ニューアイデア賞」を受賞
1994年  11月 財務パッケージソフト「財務プロ」発表
1995年 6月 関西支店開設
(財)ベンチャープライズセンターより「知識融合型企業」として
債務保証を承認される


※平成7年度は5社が承認される
1996年 4月 株式会社第一勧銀情報システムと業務提携
「いっ給さん」(給与計算+バンキングシステム)をOEM提供
  6月 通産省より「特定新規事業法」に基づく企業に認定される

(全国で47社目)
  11月 通産省より「特定新規事業法」に基づく
ストックオプションの利用を認定される
12月 滋賀銀行において「いっ給さん」
(給与計算+バンキングシステム)が採用される
1997年 2月 株式会社日本総研EBサービスセンターと業務提携
「住友の給与ヘルパー」(給与計算+バンキングシステム)を提供
1998年 1月 特許庁より「会計処理装置」で特許を取得 (第2134521号)
  11月 特許庁より「財務監査システム」で特許を取得 (第2852907号)
1999年 10月 情報・財務トータルシステム「NMCシステム」発売
ビジネス情報サイト「NMCITY」開設
株主割当増資 資本金 1億4.760万円
  12月 新事業計画(タイアップビジネス)発表
第三者割当増資 資本金 1億7.606万円
2000年   「CASH RADAR Pro(Windows版)」をリリース
  4月 ショッピングモール「ふるさと銘店百選」開設
  5月 第三者割当増資 資本金 2億4.606万円
  7月 地域コミュニティーサイト「e商店街」開設
12月 特許庁より「会計処理システム」で特許を取得 (第3143547号)
2001年 7月 給与計算アウトソーシング・サービス事業開始
2002年 11月 エヌエムシイ税理士法人 設立
2003年 4月 エヌエムシイ税理士法人 大阪事務所 設立
2004年 1月 「経理コンビニ」フランチャイズ事業開始
  12月 人事労務管理システム「おまかせ人事」を発表
2010年 6月 Saas(サース・Software as a Service)を利用した
クラウド版の会計ソフト
「CASH RADAR PBシステム(Saas版)」をリリース
  6月 私書箱システムのリリース
2011年   元国税調査官によるスペシャルチーム
エヌエムシイ税理士法人 税務総合戦略室
を設置
  6月 モバイル給与のリリース
2014年 1月 ワークフローシステムのリリース
2015年 5月 会計事務所職員に特化したパート人材の紹介サービスを開始
9月 マネーツリー株式会社と提携
2016年 10月 ジャスネットコミュニケーションズ株式会社と提携